<< 猫と掃除機 | main | ベアーズの接客 >>
2018.01.15 Monday

こぐまの水場所?

突然ですが、くまおはイタズラをほとんどしない猫なのです。


IMG_8820.JPG


ご飯も少食なので、ご飯の催促はほとんどナシ。


人間のご飯にも(お寿司意外は)興味ナシ。


高いところにも登らないし、グリーンにも無関心。


ちょっぴりシャイすぎる点以外は本当に穏やかな猫です。



こぐまも子猫のわりに運動神経が少しだけアレなようで、悩むほどのイタズラはほぼありません。


ただ一つ!困ったことにお水遊びが大好き!


来た当初、こぐまはケージで暮らしていたのですが見に行くと毎回ケージの中が水浸し。


最初に使っていたお水入れはこちら。


IMG_8989.JPG


ケージの中でもじゃまにならないサイズなのでちょうどよいと思ったのですが、ケージを覗くたびに転倒していました。。。


高足が気に入らないのかな?と思い、次に使ったのはこちら。


IMG_8988.JPG


オーソドックスな水入れ。


これは最速?見ている目の前で速攻でひっくり返されました。


もう「くまおの使っている超特大のアレで対抗するしかない!」


とドーンと大きな水入れ登場。


IMG_8991.JPG


ケージの中だとだいぶ大きいし、高さがあるのでこぐまは届かないかな?と思ったのですがお水は飲んでいました。


が!


これでも倒されました。。。


どのくらいのサイズかというと


IMG_8985.JPG


3つ並べるとこのくらい。


実物は本当に大きいです。


この大きな水飲み、本体も重量感ありますし、お水も600cc入るのでお水を入れるとナント総重量1,3kgありました〜


体重2kgの猫が倒せるのですね。。。衝撃。


この量をケージで倒されたときはさすがに泣きそうになりましたが、水入れと相撲をとってる感覚なのかな?


さすが、くまお部屋の新弟子だけあります。


お水を置かないわけには行かず、次に試したのはこちら。


IMG_8990.JPG


100均で用意した深めの容器に、水入れをそのまま in !!


隣にちょうど良いサイズだったKUMAカップのサンプルを入れたら完璧!


これでもう倒されることはなかったのですが、、、こぐまが水で遊ぶのは変わらないため、


夜な夜な水入れと、カップをカチャンカチャンとぶつける音が鳴り響くように。


紆余曲折ありましたがこちらが完成形です。(カップをタオルで巻いて入れました)


IMG_8993.JPG


ダサい。という心の声が聞こえて来ましたが(・・;)


もうダサいとか言ってられないので、今もこぐまの水飲み場はこの状態となっております笑


不思議と同じ形のくまおの水入れは(一度だけ豪快に倒されましたが笑)


こぐまも飲みはするものの、その後はイタズラはしないのでそのまま置いています。


IMG_8937.JPG


この写真のうしろに写っているのが、くまおのご飯セットです。


くまおの教育のおかげなのか?ここは防御しなくても助かっているので良かったです。


こぐま、稽古はお手柔らかにおねがします。




*今日のこぐまの体重2、45kgでした!


うちに来たときが1、95kgだったので、1ヶ月で500g成長しました〜


すくすく大きくなってね。


IMG_8938.JPG


フレームからハミ出てるけども。。。



コメント
コメントする








 
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
くまおとここで出会いました
ペットのおうち
Selected Entries
Categories
Archives
Recommend
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Instagram kumaomaru
Instagram kumaokamako