2016.12.26 Monday

くまお募金のその後のご報告

先月ブログでご報告しました「くまお募金」 ¥301,611の入金が完了しましたのでご報告いたします。

 

皆様からお預かりした大事な支援金を私なりに考え、支援先3件に下記の金額でお振込と、直接お渡しをいたしました。

 

本やグッズをお求めいただいた皆様、豊前房さんで募金してくださったみなさま

 

本当にありがとうございます!

 

 

 

 

熊本県災害時動物救援チーム ¥180,561

 

 ・動物の一時預かりシェルターの設立、運営  

 ・熊本県動物管理センターにおける犬や猫の健康管理、譲渡

 ・震災のために外飼いになっている動物の健康管理、TNR

 

 

スクリーンショット 2016-12-26 1.56.01.png

 

 

 

湘南鎌倉猫ほっとさぽーと  ¥100,000

(くまおを保護してくださった団体)

 

・猫の保護活動、TNR活動費

 

スクリーンショット 2016-12-26 1.56.26.png

 

 

 

☆わんにゃんぴっ相談室     ¥36,050(くまお募金分 ¥21,050)

 (熊本で動物看護士をされている増子元美さんの活動支援)

 

  ・増子さんが作成された 犬猫問題解決NOTE  1部 500円で第二弾の作成支援代として購入いたしました。

  ・送料¥1,050含む

 

スクリーンショット 2016-12-26 1.56.13.png

 

 

 

計3カ所 合計 301,611円 の振込をさせていただきました。

 

(振込手数料はくまお家負担。)

 

ご協力いただいた皆様に心よりお礼申し上げます。

 

 


犬猫問題解決NOTE

 

 

くまおの秋場所では、増子さんがわんにゃんぴっ相談室で作られた犬猫問題解決NOTEを紹介させていただきました。

 

コンパクトな冊子の中にも、動物との暮らしの中での問題が解決できるような充実した内容で作られています。

 

今回、「湘南鎌倉猫ほっとさぽーと」さんもこのNOTEをご覧いただき、

 

これからの活動で活用されることとなりました。

 

「湘南鎌倉猫ほっとさぽーと」さんより 30部 ¥15,000 のご支援をいただきましたので、

 

くまお募金と一緒に増子さんにお振込いたしました。

 

動物看護士の方や、保護活動されているかたに活用いただける冊子となっています。

 

犬や猫を飼う前、飼ってから、動物のことで悩みがある方にとても参考になる一冊です。

 

もしご興味ある方いらしたら、くまお母まで

 

kumaokamada☆gmail.com (☆を@に変えてください)ご一報ください。

 

 

今回、熊本の増子さんと、くまおを保護してくださった湘南鎌倉猫ほっとさぽーとさんが繋がり、

 

神奈川の猫の保護活動に増子さんのNOTEが活用され、ほっとさぽーとさんの支援が熊本の増子さんの活動に
繋がる輪になったのがとても嬉しかったです。

 

 

支援だけでなく、犬や猫に関する情報の共有など、少しずつですが楽しんで発信していきたいと思います。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.12.03 Saturday

2回目の熊本の旅

くまおのブログいつもご覧いただきありがとうございます。

こんなに不定期にもかかわらず、見にきてくださりありがとうございます。。。
来年はもう少し定期的にアップできるように!が目標です。
と言いつつ今年もあと1月近く残っているので更新できるように頑張ります。
今日は時間があいてしまいましたが、先週行ってきた熊本の旅のご報告を。。。

IMG_1731.JPG

1泊2日の熊本の旅は快晴に恵まれました。
熊本空港について、まずは空港からすぐ近くの仮設住宅に9月に新しくできた商店街に向かいました。
商店街の名前は「笑店街7」
震度7を経験した7店舗が集まって、「これからは笑顔でやっていこう」からついた名前だそうです。
ここは益城町テクノ仮設団地にあり、500世帯近い方が暮らしている仮設住宅です。
その中に商店街がオープンし、個人商店が集まって商いを始められていると聞き、
熊本に行ったらお土産はここで買おう!と決めて向かいました。
祝日でお休みのお店もありましたが、ラーメン屋さんや、唐揚げ屋さん、プリン屋さんなど
新しい土地で商売を再開されていて、本当に美味しそうなお店ばかりでした。
IMG_1740.JPG
岡本商店さんで益城プリンを自分用に購入。
プレーン、コーヒー、ごまなどバリエーションも豊富。味もとても美味しかったです。
IMG_1737.JPG
お隣の吉山商店さんでは唐揚げや、いきなり団子、食料品を売っていました。
とても優しいおばあちゃんに接客していただき
熊本県の宇土の熊井醤油が作っている醤油ドレッシングの『醤熊す』(しょうゆうす)をお勧めしてもらい
自宅用とお土産用に購入しました。
これがポン酢よりもマイルドで、とても美味しくて今度行ったらまた買おうと決めました。
パッケージの熊にも惹かれました!
*****
そこから市内に向かい、今回の渡熊の目的だった増子元美さんに会いに。
増子さんとは前回6月に熊本に行ってくまお募金でお世話になって、今回は2回目。
前回はお忙しい中、避難所や保健センターなどを案内してもらい、物資を運ぶお手伝いをしたり、
ゆっくりお話をする時間がない状況でしたので、今回はこの先どんな支援が必要で、
今どんな問題が起こっているのか?を丁寧にお話をしていただきました。
増子さんは20年に及ぶ動物看護士の経験の中で蓄積された知識を動物たちのために役立てようと、
熊本県動物愛護推進協議会委員や、動物についての相談会など、様々な活動をされています。
私に足りない知識や情報をたくさん教えていただき、動物の命についてくまおを通して
少しでもお役に立てることはないか?なんと二人で8時間以上も語り合うという貴重な機会になりました。
東京にいてもできること。たくさんのヒントをいただきました。
本当にありがとうございます!!
熊本支援という形で繋がったご縁ですが、住んでいる場所や地域に関係なく
動物たちと笑顔で暮らせるよう、くまおの活動も続けていきたいです。
当日の様子を増子さんのブログでも紹介していただきました。
IMG_1764.JPG
増子さんの愛犬KOUちゃん。

くまお、父とのお留守番ありがとう。。。
2016.11.14 Monday

くまお募金についてのご報告

【くまお募金についてのご報告】

.
このたびは、くまおの動物保護活動の支援に賛同いただき、本当にありがとうございました。

.
9月からのくまお本や、グッズをお求めいただいた皆様、中目黒豊前房店頭での募金にご協力頂きました皆様、くまお展にてグッズの購入や募金いただいた皆様に心よりお礼申し上げます。

.
今回の金額は…

.

¥301,611 となりました。

ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。


内訳は

.

中目黒うどん豊前房さんでの店頭でのくまお募金.
9月1日〜10月31日 ¥6,930

ロード
.

*くまお展 3日間の店頭募金 ¥19,821

.

*くまお展で BORONのぬいぐるみの売り上げの一部もご寄付いただき、
くまお本の売り上げの利益とグッズの売り上げの一部、 ¥274,860を合わせて
.

¥301,611となりました。
.

本や、グッズをお求め頂いたり、うどんを食べて募金してくださったり、ご協力頂きました皆様、

 

本当にありがとうございました。

.


以前ご報告させていただいた活動支援先、熊本県動物管理センター。
 

 熊本でフリーの動物看護師 をされている増子元美さんの活動。
 

*くまおを保護してくださった湘南鎌倉ほっとサポートさんの活動。
 

の支援金とさせていただきたいと思います。

.
.
寄付金の内訳は支援先と最終調整後に、あらためてくまおのブログにてご報告させて頂きます。

 

私の一存で申し訳ありませんが、今回は熊本への支援の割合を多くしたいと思っております。

.


.
当初10月末にご報告の予定でしたが、急遽くまおのイベントを決定しそこで出た利益も寄付にできたら...

 

とまとめてしまい、ご報告が遅くなりましたことをお詫び申し上げます。

皆様からお預かりした大切な気持ちを、困っている動物達を助けてくださっている方々にきちんとお届けしたいと思います。
本当にありがとうございました。

 

これまでご協力いただいた金額のご報告>

 

今年に入ってからはじまった くまおの活動 ですが、これまでに寄付済みの金額と、今回の支援金を合計して

 

¥629,516 となりました。

 

(うち、豊前房でのくまお募金の合計金額は¥83,315。)

 

 

皆様のあたたかいお気持ちに心よりお礼申し上げます。

 

少しずつですが、継続してこの活動を続けていきたいと思っております。


これからも何卒よろしくお願い致します。

くまお母 (鎌田里苗)

 

2016.09.05 Monday

豊前房での6月から8月までのくまお募金のご報告

5月に中目黒のうどん屋さん豊前房さんのご協力で行った「くまお募金」

 

その際に集まった金額 ¥55,183 は一度、熊本の震災後動物達の支援活動されている

 

「わんにゃん緊急災害ネットワーク熊本」増子さんの活動に寄付させていただきましたが、

 

その後、豊前房の若大将のご厚意でその後も店頭に継続して募金箱を置いてくださっております。

 

☆6月1日〜8月31日までの集計で店頭のみで ¥21,202 の皆様からのお気持ちが集まりました。

本当にありがとうございました。

 

販売物などもない中、この金額が集まったのは本当に皆様のあたたかいお気持ちが伝わってきます。

 

ロード

(今回の寄付後、若大将が書いてくれたクマネコヤマト。)

 

 

今回は「熊本県動物管理センター」にいる健康状態の安定しない犬や猫の健康管理の為に使っていただけるように

現地に送らせていただきました。

 

この金額分は後日、増子さんを通して管理センターに今必要なものを物資として納めていただけることになりました。

 

内容は改めてご報告させていただきます。

 

 

 

今の熊本県動物管理センターの現状

 

*前回、動物管理センターの収容状況については少しおはなししましたが、

 

管理センターに収容されている沢山の犬や猫の健康状態は、日々変わってきています。

 

過酷な環境下で真夏を過ごし、精神的なストレスで胃腸をやられてしまったり、消化器系に異常が出る子も多いそうです。

 

その状態に普通のキャットフードを与えてしまうと、お腹を壊してしまったり体力が弱っているところに

 

さらに感染症になりやすかったりもするとのことで、センターであげるフードもその子の状態に合ったものをあげられるのが良いとのことで色々と工夫してくださっています。

 

あとは栄養面で不足しているサプリメント等を混ぜながら、最低限の健康な状態に戻して、

 

里親さんを見つけられるところまで持っていけたらな。と増子さんがおっしゃっていました。

 

 

その状態に行くまでに、時間も、お手伝いする人手も、お金もかかります。

 

ですが、飼い主さんを探せる状態まで行って、やっとその子が生きていくためのスタートラインに立てるのかもしれないと思います。

 

1匹でも多く幸せに暮らせる猫や犬が暮らせるようお手伝いをしていきたいです。

 

 

*現在販売中の「くまお本」「くまお本 塩」の売り上げで出た利益は全額を、

熊本県動物管理センター」(寄付窓口は「熊本県災害時動物救援チーム」になります)と、

 くまおを保護してくださった「湘南鎌倉ほっとさぽーと」さんの2件に寄付の予定です。

 

 第2回くまお本の収益のご報告は10月末をめどに考えております。

 

くまお本に関してはこちらのサイトで販売しております。

 

 http://kumaoneko.theshop.jp/

 

 

困っている犬や猫の支援を遠くから少しずつですが継続していけたらと思っております。

 

 

 

2016.08.27 Saturday

くまお本2販売と寄付先について

instagramでもお知らせしましたが、来月くまお本第2弾「くまおが山からおりてきた2」を

 

 

販売することになりました。

 

 

表紙がこちら

 

 

 

今回は「くまお塩」というタイトルで塩辛めな表情のくまおがたくさん載っています。

 

 

ただいま本の準備やら、ECサイトの準備に追われておりますが、ECサイトのことやネットワーク関連が苦手なため、

 

 

わからないことの連続ですが、なんとか少しずつ進んでいますのでもうしばしお待ちください。

 

 

<今回の本の寄付について>

 

くまおを保護してくださった「湘南鎌倉ほっとさぽーと」さんと

 

 

 

熊本県動物管理センター」の2件に寄付したいと思っています。

 

 

 

(寄付窓口は「熊本県災害時動物救援チーム」になります)

 

 

 

前回、くまお募金の際には、熊本地震の募金は「わんにゃん緊急災害ネットワーク」の増子元美さんの活動に支援していましたが、

 

 

 

今の熊本の現状を増子さんにお聞きしたら、増子さんもお手伝いされている

 

 

「熊本県動物管理センター」にお願いします。とのことでした。

 

 

    

 

 

熊本県動物管理センターは私も熊本に行った時にお邪魔した場所で、

 

 

通常、熊本県内10か所の保健所などから動物が集められ殺処分される場所です。

 

 

 

震災以降ガス室が停止しています。

 

 

 

本来そういう目的の施設なので、長く動物たちが暮らせる環境も物資も人材も足りていません。

 

 

 

そこで一度も動物達の処分をせずに、定員の倍の犬や猫が今も暮らしている現状が地震後から続いています。

 

 

 

現場でお世話をしている方や、ボランティアの方は大変な状況の中続けてこられています。

 

 

 

 

もちろん素敵な里親さんが見つかるのが一番ですが、今も冷たい床で暮らしている動物たちが

 

 

 

少しでも快適に過ごせるように、施設や物資の支援が求められています。

 

 

 

他にも問題はあるのですが「動物を処分する場所」から、「お世話できる場所」 

 

 

 

になるように遠くから少しずつでもお手伝いできればと思います。

 

 

 

私がここで説明した内容より詳しい状況が、増子さんの ブログ に書かれています。

 

 

 

支援はしたいけど、今回のくまお本の支援に不安で悩んでいる方がいたら、直接増子さんのブログを読んでいただき、

 

 

 

直接現地に寄付いただく形でもとてもありがたいと思っています。

 

 

 

少しでも今の熊本の動物たちの現状を知っていただく機会が増えたら幸いです。

 

熊本の暑さの中、実際にお世話をされている方達は本当に大変だと思います。

 

 

 

東京から間接的にはなりますが、全国の方の気持ちを熊本に届け続けていくことができればと思っています。

 

 

 

本の発売日や詳細が決まり次第、instagramとブログで紹介していきます。

 

よろしくお願いします。

 

 

くまお母